FC2ブログ

妙高・火打 2日目

妙高・火打2日目です。

2日目は「火打の山頂でご来光が見られたらいいね」ということで、
まだ月が夜空に煌々と輝いている時間から行動開始です。
308_20111017232214.jpg

暗闇の中、ヘッテンの光を頼りに登っていくといつのまにか山頂に到着。
あれ?こんなすんなり着いちゃうの?っていう感覚で着いちゃいました。
予定より早く着いてしまったため、ご来光まで山頂で待つことに・・・。

しかし、山頂はガスってる&風が吹き抜けて寒い。
ザックを盾に寒さに耐えるイナダ
169.jpg

そうして待つことしばらくして遂に太陽が顔を出します。
331.jpg
待ちに待った太陽をカメラに収めるひとびと
179.jpg
時折、ガスの切れ間から朝日に染まる雲海が・・・。
348.jpg


記念写真
204_20111017232543.jpg
火打だけに火打ち石をイメージ。


ガスがまたひどくなってきたところでテン場に戻ります。
360.jpg
登ってる最中は暗くて見えなかった周囲の景色が見れて、なんだか得した気分。

かたつむりも朝のお散歩
401_20111017232658.jpg

きのう歩いてきた木道が奥に見えます。
396.jpg
この日もここを通って帰るわけですが。

テン場まであと少し!!やっほ~~~~~いっ!!
405_20111017232730.jpg

406.jpg
しかし、やはりテン場らしきものは見えず・・・。
見えるのは茂みのみ。


テン場へ着いて朝ごはんを食べ、いざ下山です。
木階段
423.jpg
十二曲りもなんのその
429.jpg

そのあとは木道をひたすら歩いて下山完了。
温泉はりんごの湯に行きました。露天風呂が点検のため使用不可でした。


そんな感じの妙高・火打。
自分なりのイメージとしては木道やら木階段やら整備された道が多かったせいもあってか、お手軽な山行だったと思います。


参加者のみなさん、お疲れ様でした!!


写真:アザミさん、アベ
文:アベ



続きを読む

妙高・火打 1日目

遅くなりましたが、9月10、11日を使って妙高・火打に行ってきました。

1日目朝。
準備を済ませたらいよいよ登山開始です。
今回のメンバーは
4年 シバタさん
2年 アザミさん
1年 イナダ、カナイ、アベ です。
039_20111017042354.jpg


はじめは木道をひた歩きます。
042.jpg

涼しげな沢で一息。
049.jpg

休憩の後は十二曲りを通過していきます。
通過後のイナダ。
080.jpg
通過後のイナダのザック。クテッとなってる。
082.jpg

しばらくすると目の前が開け、平らな湿地が広がります。
右奥の道を行った先にテン場が待ってます。
097.jpg

またもや木道歩き。
124_20111017033844.jpg
気持ちぃ~~~!!!
128.jpg

見えてきました。この日泊まるテン場横の黒沢池ヒュッテ。
134.jpg
左下にテン場があるはずなのですが・・・茂みしか見えない。

テン場の受け付けが始まっていなかったため、お昼を食べて妙高に登ってくることに。
099.jpg

急登を越え・・・
162.jpg
頂上到着です。雲海が広がっていました。
176.jpg
えいっ!!!
178_20111017034833.jpg

頂上には岩がごろごろ・・・
187.jpg
登るひと
122_20111017034654.jpg

記念写真を撮ってテン場に戻ります。
妙高は百名山です。
147.jpg

ガスってきたなかテント設営。
やっぱりテン場は茂みだった・・・
261.jpg

この日の晩ごはんは鍋です。
鍋奉行カナイ
270.jpg
真剣なまなざしで鍋を見つめます。
292.jpg
鍋は肉類が圧倒的に少ないヘルシーなラインナップの具材となりましたが、とてもおいしくいただきました。

晩ごはんの片づけをしたら1日目は終了です。
寝て翌日に備えます。


写真:アザミさん、アベ
文:アベ

続きを読む

北岳~09同期登山~

9月16・17日
09年入学の同期で北岳に行ってきました
後期から就活やら研究室やらで忙しくなってしまう人が多いので、思い出づくりということで・・・

P9160147.jpg
5時30分
予定通り、ナガセの寝坊&土下座などがありつつ、諏訪SAに集合
P9160149.jpg
芦安の駐車場に車を停め、バスに乗って広河原の登山口へ
バスのおばちゃんがおもしろい人でした
車窓からは北岳と・・・その隣の山とかです!
P9160150.jpg
ほとんどの人は久しぶりの登山なので念入りにストレッチ
そういや、歴代の山歩会Tシャツがそろってました

そして登山開始
無理のないペースでゆったり登っていくこと2~3時間



P9160155.jpg
うわぁ
そういうわけで行き先を北岳山荘から肩ノ小屋に変更
間ノ岳は諦めることにしました。残念
P9160157.jpg
草すべりコースの入り口付近から、白根御池
さて、この草すべりコース。山と高原地図によると「500m直登!」らしいです
うん。確かにしんどい
P9160158.jpg
しんどいのでお昼ご飯
甘くておいしい。フォークもついてるのでおすすめです
P9160163.jpg
登って登って稜線へ
ガス・・・
まぁ3時前ならしょうがないです
P9160164.jpg
肩ノ小屋に到着
テントを組み立て、食事の準備です

何をやらかしても、このメンバーなら問題ない
・・・ということで少し凝った夕食をつくりました

P9160167.jpg
油を注ぐサトシ
料理と言えばこの人です
さて、何を作るのか・・・
P9160179.jpg
キクチとチアキさんはひとつ前の写真にチラッと写りこんでたレタスをちぎってくれました
ここも何を作るのか・・・
P9160180.jpg
コンシュVSヒトラの米炊き対決
地味
P9160174.jpg
この三人は何を作ろうとしているのでしょうか?
全く、見当もつきません
ダイゴさん、グラサン似合ってます



P9160176.jpg
フルーチェです
2分ぐらいで完成してました
牛乳は常温保存可能のやつです。完璧
P9160182.jpg
こちらはサラダです
しかもシーザーサラダです
プチトマトやらクルトンやらを載せて完成です。
ベーコンを忘れちゃいました
P9160181.jpg
そしてこれが、本日・・・いや、この登山のメイン!唐揚げです
これがやりたかった!揚げ物ですよ!揚げ物!
フライドポテトもつくりました



盛り付け?て
P9160185.jpg
完成
小屋周辺の注目度ナンバーワンの食卓でした
P9160184.jpg
いただきまーす
当然ながらとてもおいしかったです
ビールもうまい!

そしておやすみなさい



二日目

6:00起床
朝食
ニ度寝
7:30出発
間ノ岳を諦めたので時間はたっぷりあります
とりあえず北岳にGO!
P9170187.jpg
天気は微妙です
ちょっと霧雨でした。本降りになる前に出発
P9170191.jpg
雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニ・・・以下略
P9170192.jpg
北岳~
おつかれサンシャイン

メンバー紹介です
P9170195.jpg
ナガセとマツザワとサトシ
マツザワ、そのダウンっぽいのは大丈夫なの?
P9170194.jpg
なぜかうれしそうなコンシュとなぜかしょんぼりしてるミノル君
P9170197.jpg
ダイゴさん。この安心感
P9170196.jpg
チアキさん、キクチ、アキツ
みんな食べてるのはこのもみじ饅頭です
P9170206.jpg
こんにちは。今回ブログ係のヒトラです
月並みなポーズです
P9170207.jpg
アツジ
その服・・・どっかで見たような・・・

以上!メンバー紹介でした
P9170210.jpg
さ~て、帰るか~
と思ったら少しの間、ガスが晴れてくれました
P9170214.jpg
揺れ動くガス
あの白い吹きだまりみたいなとこにテン場があります
濡れたテントとか・・・考えただけで鬱です

ぐっしょりなテントやらなんやらを回収して下山

P9170218.jpg
下山中
やっぱ降ってきました
そして三連休初日なだけあって登ってくる人もいっぱい
P9170219.jpg
みんな濡れ濡れです
「どうせ下山したら着替えるし」的な考えのサトシ、マツザワ、ミノルくん
マツザワに至ってはザックカバーさえもないです
P9170221.jpg
ドロドロの靴を洗いつつ、渡河
P9170223.jpg
下山完了
つかれました
P9170224.jpg
吊り橋をわたって・・・
ちょっと待て、アツジ、君の足首の角度は何?

そして芦安の市営駐車場付近の温泉へ
露天風呂への出かたが特徴的なお風呂でした

そして夕食をどうするかトーク
韮崎で何か食べようか・・・何かって何?・・・

激論の末



P9170225.jpg
諏訪SAで夕食
さくら丼がおいしかったです
ってか普通にレストランでした
窓から見える夜景もきれいでした

そして解散
いやぁ~楽しかった
みなさんお疲れ様でした

企画者のアキツ、ドライバーのアツジ、コンシュ、マツザワ
ありがとう

ではみなさん
感想などをコメント欄にどうぞ!

文・写真 ヒトラ

鳳凰三山 2日目

2日目です

この日は寝坊せず(たぶん)朝5時登山開始(たしか)
先頭歩かしてもらいました(じゃんけんで勝った)
P8100140.jpg
この日もいい天気
朝は気持ちよかったです
やいややいや
P8100143.jpg

地蔵岳-からの景色
P8100150.jpg
ふじさーん
P8100152.jpg
雲海がすっごいきれいでした
今年はオベリスクにも登ったりました


この方も今年も登りに来たようです
去年もいました
P8100159.jpg

地蔵岳の集合写真
去年と一緒
P8100172.jpg

海じゃないよ山だよ
P8100163.jpg

左の方からフレームインしてきます
[広告] VPS



観音岳へ
137.jpg


観音岳からみた地蔵
P8100173.jpg

観音岳での集合写真
P8100179.jpg
こうなっちゃいました

薬師岳へ
DSCN2359ed.jpg


薬師岳での集合写真
P8100187.jpg
チューチュートレイン風です

動画版
シュール
[広告] VPS


山頂で「蒼井優がすきー!!」と叫んでた人
P8100188.jpg


お昼ごはんを食べて下山
P8100191.jpg

降りるとやっぱあっつい

というわけで
降りてきたらまた
P8100194.jpg
これでしょ
気持ちよかったです

今回もいい山行でした!!


今回の山行であったこと
・寝坊
・サンダル流されちゃった(I)
・テン場に海パン忘れちゃった(Kさん)
・裸になりすぎちゃった(A)
・おめーの○○ねーから



続きを読む

鳳凰三山 1日目

遅くなりました
8月9日10日に鳳凰3山に行ってきましたよ
えーまず
伊那に前日泊
ここでまずミス
伊那からでも松本からでも時間的に変わらんことに気づく
てか松本~伊那間だけ余計にかかってる

まぁそれは置いといて
伊那に行って山下宅に泊めてもらいました
メンツはみんな前日のツバクロにも参加してたため
疲れててすぐ寝ちゃいました
5時には出発しようということで寝ました



起床



5時38分
寝坊した
そして目覚ましセットしてたのが1年のイタバシだけってゆうね
グダグダでスタート

青木鉱泉での準備
002_20110816203526.jpg
いい天気!!
くっそアツい!!
P8090095.jpg
今年のとざんで多分一番暑かった
みんな汗だらだら
P8090099.jpg
途中通る川がなかったらほんとだめだった・・・
P8090103.jpg
きれー
P8090110.jpg

4時間くらいのぼって

きました滝!!
DSCN2270ed.jpg
入ります滝浴び
水圧半端なかったです
023.jpg
いい笑顔
034_20110816203526.jpg
日光浴(ってほど日出てなかったけど・・・)
DSCN2294.jpg

今年もとっても楽しかったです
ただ今年はサンダルを流される子が一人出ました
あっこで流されてたら湯俣のときは5足くらい持ってかないとたりないよ


滝できれいさっぱり汗を流しテン場へ

!?

すげぇ人・・・(そん時のテン場の写真持ってる人貼っちゃって下さい)
あれ?平日じゃ

学生さんでした

関西大学  33人!!
東京電気大学  15人!!
信州大学(うちら)  5人・・・

なにこれ
特に関西大学
33人て
しかも男女比率1:1くらいでリア充臭がすごい
おれの知ってる山小屋
テン場じゃなかった
きゃぴきゃぴしとった
まぶしかった・・・(夜のよくわかんない写真撮影会のフラッシュ的にも)
調べたら関西大学のバックパッククラブってゆう団体さんでした
http://backpackingclub.jimdo.com/
夏合宿の途中だったみたいです
うん写真の感じもちがう
うちの写真は2日目にのってます
にしても5泊6日で33人も集まんのがすごい


我らが山歩会は去年と同じ隅っこの方でテントを張り
はって早々夕立ちにあいました
残念

止んで飯の準備
DSCN2295.jpg
酒の準備
P8090139.jpg
今回はこれとナイアガラワインを持ってきました

飯はミネストローネとスペアリブと手羽先
写真は手羽先
076.jpg

炎の料理人
DSCN2307ed.jpg

スペアリブの大きさが面白いくらいにばらっばらだったので
じゃんけんで大きさを決めることに
このじゃんけんでイタバシが5戦やって3回1位1回2位とゆう
すごい強さを見せつけました
一方カワテサンは初戦で1位を獲得したものの
あとの4戦は4位と5位を行き来するというなんとも残念な結果

そしてそして
DSCN2313.jpg
後輩にあまった酒をあおられ見事に撃沈しちゃいました


ヤマシタがコーヒーを持ってきてくれて
それ飲んでだべって20時くらいに就寝



1日目は終了です


集合写真(俺いないけど)
P8090135.jpg

続きを読む

プロフィール

信州大学山歩会

Author:信州大学山歩会
信州大学山歩会のブログへようこそ!

こちらでは
・企画の予定
・活動報告
等を中心に更新していきたいと思います。


もし何か質問、入会希望などございましたらこちらへメール下さい。
sampokai09@gmail.com
もちろんコメントでもお待ちしてます!

最新記事
カテゴリ

openclose

最新コメント
山歩会掲示板
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
  • 山歩会掲示板
  • 管理画面
  • QLOOKアクセス解析