FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリ美し2012

毎年恒例!チャリ美しに行って来ました!

チャリ美しとは、自転車で毎年新歓登山で登る、美ヶ原へ行く事。

距離にして20km強!標高差は約1300m!平気で20%程度の勾配の激坂がたっぷり含まれたドSなコース設定。馬鹿じゃないの?

実はこれ、毎年梅雨に行われる、ツール・ド・美ヶ原というヒルクライムという自転車競技のコース

1位の人は1時間ちょっとで登っちゃう!?女性でもそんなに変わらないタイムを叩き出す!ちなみに第二新聞NOAの企画では、台車で7時間かかってたw

山歩会で最もスペックの低い、筆者の愛車、最大45馬力のスバル・プレオでも一位に勝てるかどうか(汗)

そんな過酷なチャレンジに、山歩会の有志が集まった。やたら古参が多いのはキニシナイ。
cu01.jpg
朝7時。5人のサイクリストが自慢の愛輪を携え、集結。左隅に自転車っぽくないものが写っているがキニシナイ。
cu02.jpg
7:30、浅間温泉にあるローソンを出発。男たちはいきなり現れる激坂に驚愕と、心拍数の上昇を隠せない。
cu03.jpg
時折休憩。最も軽いギヤ設定を既に使いきってしまっている。
cu04.jpg
長い坂道は押して登るしか無い。
cu05.jpg
しかし、この坂をこなせる者がいた。今企画、最年少のIが乗るリトルカブである。50ccのエンジンは誰の脚よりも凌駕した。ってか、チャリンコ遅くて退屈させたかもしれん!済まないw
cu06.jpg
武石峠茶屋跡。女鳥羽川の源流でもある水場がある。筆者はこの水をアテにしていたのだが・・・
cu07.jpg
出てないじゃないですかー!ヤダー
cu08.jpg
出るぜぇ〜超出るぜぇ〜
cu09.jpg
上田との峠、武石峠まで来た!気の抜けた文字がある程度登り切ったことを暗示する。(してません。)
cu10.jpg
植生が変わってきたぜ
cu11.jpg
さわやかな高原の道はペースが上がる。
cu12.jpg
眼下には松本平!どう考えても自転車から観る景色ではないww
cu13.jpg
しかし、我々の目指す美ヶ原には暗雲垂れ込む様相。後少しなのに、吹き付ける風が体温を奪う(但し、レーパンジャージだけで、防寒具を持っていかなかったバカ一人[筆者]だけ。)

11:00頃到着!時間にして3時間半で着いた。

3時間半あれば東京まで易易と着くのに・・・。
cu14.jpg
チャリで来た
cu15.jpg
温かい天然きのこ汁300円は天使だった。
東に目を向けると上田が見える。達成感はひとしおだった。


せっかく温まったのだが、寒いので帰る。
ビュンビュン飛ばして帰る。ブレーキを握る、握力が効かなくなって、むちゃくちゃ怖い。うかつに握りすぎると後輪がロックして怖い。
おまけに筆者の愛輪は後輪のスポークが折れて・・・た。

cu16.jpg
やっと美鈴湖まで戻ってきた。カフェピラータの前でで休憩。

無事全員下山し、温泉は瑞祥650円へ。汗と疲労を流し、過酷なチャレンジは終わった。

とまぁ、体を張った旅は終わりました。登ってみないとわからない。そういうぶきっちょな方はぜひこういうムダなことをたくさんしてみるといいのかもしれません。


来年も期待しています。

※ロードバイクやクロスバイクに乗る場合は、ぜひ、ヘルメットを着用して下さい。
(今回は思慮が至らず徹底できませんでした。)
気休めとはいえ、ないよりマシな怪我の程度になります。
そして、車道は左側通行を。歩行者優先で気持よくサイクリングしたいものです。

企画 3年 林
写真 3年 林
   2年 市村
文責 3年 林

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信州大学山歩会

Author:信州大学山歩会
信州大学山歩会のブログへようこそ!

こちらでは
・企画の予定
・活動報告
等を中心に更新していきたいと思います。


もし何か質問、入会希望などございましたらこちらへメール下さい。
sampokai09@gmail.com
もちろんコメントでもお待ちしてます!

最新記事
カテゴリ

openclose

最新コメント
山歩会掲示板
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
  • 山歩会掲示板
  • 管理画面
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。