FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲ノ平 パート3

・最終日

遂に最終日です。

今日は午前1時起床、3時出発です。

やはり尋常じゃなく寒いので、テントの中で朝飯を済ませます。

黒部五郎の山頂で御来光を拝むためにも、遅れるわけにはいきません。


まだけっこう暗いです。
ヘッドライトが欠かせません。
423_20111229212446.jpg


ところで、黒部五郎岳はカールで有名で、晴れているととても美しい山です。




、まだ夜なので景色なんて全く見えません・・・

明るければとてもきれいだという場所を無言で過ぎ去り、歩くこと1時間半ほど。

なんと予定よりも早く頂上に着いてしまいました。


とりあえず山頂で記念撮影です。
P9290578.jpg


ここで、御来光を見るため待つか、それとも進むかで議論。


その結果・・・




先へ進みました。

寒くて待ってなんかいられません。


そしてだんだんと夜が明けてきます。

山での朝日はなんだかホッとしますね。
P9290582.jpg

DSCN3121_convert_201112281309492.jpg

いやぁ、もうすっかり明るいです。
DSCN3350_convert_20111231173659.jpg


朝日を浴びて歩くあざみ。
DSCN3363_convert_20111228124147.jpg


朝もやの中を歩くあざみ。
DSCN3355_convert_20111231171208.jpg


変顔のあざみ。
DSCN3359_convert_20111231172751.jpg


黒部五郎を過ぎたら、赤木岳、北ノ俣岳を通過して、1日目に通った太郎平小屋に戻ります。

これで雲ノ平に沿って1周したことになります。

なんか感動しますね。



そのとき「おっ」と声をあげるこんしゅさん。

そこには自分の影が虹色の円の中に映るブロッケン現象が!!
DSCN3344_convert_20111231172012.jpg


おぉぉぉ~
DSCN3346_convert_20111231172539.jpg


ちょっと変わった集合写真。
P9290591.jpg

この後ブロッケン現象は徐々に消えていきました。

オコジョといいブロッケンといい、今回はラッキーです。

あとライチョウが見られれば完璧だったんですけど・・・



で、北ノ俣岳山頂で記念撮影。
「俣」っつうことで、なぜか力士っぽいポーズ。
深くは聞かないでください。
P9290606.jpg



そろそろ小屋が見えてきました。
494.jpg


あとはただひたすら歩くのみ。
489.jpg



と、その前に太郎山へ寄り道。
みんなバラバラ・・・
P9290609.jpg


無事、太郎平小屋に到着です!
DSCN3368_convert_20111228124411.jpg



と言ってもまだゴールじゃないんですけどね。

ここから1日目に登った道を引き返します。

むしろここからがだるいんです。

ちなみにこの時点でまだ朝9時前ですが、ここで早すぎる昼食(?)をとります。


そしてだらだらと来た道を下り、お昼頃ようやく下山です!

4日間お疲れ様でした!!
P9290614.jpg


そして再び4時間かけて松本へ戻りました。

こんしゅさん、企画と運転本当にお疲れ様です。

とても楽しく濃い4日間を過ごすことができました。

ありがとうございました!


やっぱり泊まり登山は良いですね。うん、泊まり登山は良いです。

大事なことなので2回言いました。

そして、ここまでこの長ったらしい記事を読んでくださったみなさん、ありがとうございました。



写真:こんしゅさん、あざみ、あべ、やました
文責:やました
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

信州大学山歩会

Author:信州大学山歩会
信州大学山歩会のブログへようこそ!

こちらでは
・企画の予定
・活動報告
等を中心に更新していきたいと思います。


もし何か質問、入会希望などございましたらこちらへメール下さい。
sampokai09@gmail.com
もちろんコメントでもお待ちしてます!

最新記事
カテゴリ

openclose

最新コメント
山歩会掲示板
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
  • 山歩会掲示板
  • 管理画面
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。