スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国旅行

2016年3月26、27、28、29日に14期の同期で四国へ旅行に行ってきました!!

26日夜出発し、27日朝四国愛媛へ上陸!
P1040028.jpg



道後温泉で移動の疲れを癒しました
P1040033_20160427011428089.jpg


郷に入っては郷に従えということで浴衣着てみたり
P1040035.jpg


お昼は香川へ行き
OBの先輩のおすすめのうどん店のうどんを食べ
P1040041.jpg

P1040036.jpg


午後は金刀比羅宮へ行き
image1 (11)

image1 (10)

P10400422.jpg
↑「笑顔元気くん」


夜は香川県丸亀市にある鳥で有名な居酒屋「一鶴」で
image1 (9)

P1040065.jpg


28日
朝もうどんを食べ特別名勝 栗林公園へ
P1040077.jpg

お昼は高知県のひろめ市場へ
P1040097.jpg

桂浜の浜辺をお散歩
P1040104.jpg

室戸岬で夕日を眺め
P1040142.jpg

image1 (6)

帰りは徳島ラーメンを食べて帰りました
四国を満喫し尽くすことができた一泊四日の旅でした



企画:りゅーと
文責:さとし



スポンサーサイト

tag : 山歩会

マウンテン山行

県の森フェスティバルの翌日6月15日(日)、名古屋の喫茶マウンテンへ山行?に行って参りました。
「喫茶マウンテンってなあに?」そう思った方は山歩ブログの伊勢旅行♫♪の記事を読んでいただけるとその概要が分かると思います。

・登山計画書の提出なし
・無謀すぎる計画(胃袋的な意味で)
・募集メーリスが前日の夕方
というトンデモナイ山行でしたが、企画者の他3人の有志が集まりました。野木スマンw

ちなみに筆者の参加の理由は、2年前の伊勢旅行企画における喫茶マウンテン遭難(=完食不可)があり、リベンジを果たすためであったり……
c22_2014061522193419f.jpg

松本を午前8時に出発、ナカハタと岡谷で待ち合わせ、11時半に登山口(喫茶マウンテン)に到着。
駐車場は満車寸前でセフセフ(汗)、いつもの看板がお出迎えしてくれました。
image (8)

客の行列を待つこと15分、店員さんによって山行...ではなく食することを許されたのである…

~各メンツのメニュー~

企画者の野木(ナマズスパ)
image (12)
地元が静岡の御殿場ということもあり、ホンモノのナマズかどうかを確かめるべく注文した模様。

ヨシダ(マカライスペスカード)
image (9)
訳分からん名前なので注文した模様、これぞ山歩会員

ナカハタ(甘口抹茶小倉スパ)
image (6)
「誰も例のアレを頼まないんですか!?!?!?」と自ら注文した模様。
流石、筆者の出身高校の後輩だけあって無鉄砲さは天下一品

筆者(サボテンピラフ)
image (10)
「サボテンてどんな味がするんだろう・・・?」、そんな好奇心から頼んだ一品であります。
「甘口抹茶小倉スパを頼まないだと?このチキン野郎!」とかいうツッコミは要らない

時は経ち、男性陣が完食しだす中、ナカハタのフォークが止まった。。。。

そう、抹茶スパの皿に広がる緑色の液体、なんとオリーブオイルだったのです!!!
「追いオリーブオイル」のレベルには留まらない量のオリーブオイル、ホイップクリーム、あんこ等に苦しみ、ナカハタは動けなくなったのです!

そこで企画の野木が漢を見せました。
image (15)
オリーブオイルまみれのスパゲッティを胃の中に収めきりました。流石です。

~完食後の感想~※若干の誇張表現を含みます。

野木「美味しかったっすよ!だけどあれはナマズじゃなくてただの白身魚じゃ………?」
ヨシダ「美味しかったっすけどあの味は何の味だったんでしょうね????」
ナカハタ「モウムリィwwwww」
筆者「スパイスが効いてて美味しかったけどこのご飯、アブラマシマシで胸焼けするお。」

無事に登頂を果たした一行、名古屋に来て喫茶店しか行かないのもアレなので名古屋港水族館に行くことに。

イルカショーを見たりなど色々楽しみました。
image (17)
image (16)

のぎとかに
image (18)

松本から片道200キロ超という長距離移動となりましたが、山(マウンテン)の厳しさを知ることが出来た一日であったと思います。
image (19)
参加してくれた1年生のお二方、企画の野木は本当にお疲れ様でした。
そして俺の相棒のレイちゃんも暑い中、名古屋までの誘導ありがとう。

企画:繊維3年 野木
写真&文:工学4年 市村



〜木崎湖〜サイクリング企画

フランシスコとレキマーという超弩級の台風のツープラトンのお陰で、残念ながら流れてBBQとなった10/26の追い出し登山。土日のたびに台風ってヒデェことしますよね!

その翌日、ここ数年恒例となっている、チャリ美ヶ原を企画しました。

〜チャリ美しとは、自転車で毎年新歓登山で登る、美ヶ原へ行く事。
距離にして20kmちょい!標高差は約1400m!平気で20%程度の勾配の激坂がたっぷり含まれたドSなコース設定〜山歩会ブログ(2012)より引用


と言った風にかなーりキツーイきかーくなのです。
チャリ美ヶ原2011チャリ美ヶ原2012はこちら

そんな企画に4人が集結!よくぞ挑んでくれた!

さて、例年夏休みにやってるので、もはや冬に近いこの時期にやるのは初めてでありまして、非常に寒いことが懸念されておりました。
ビビった企画者は行き先を、平坦な松本平をのんびり走っても着く「木崎湖」に変更。紅葉とアルプスがキレイだしね!とか言っちゃって。

ルートはこんな感じです。
SnapCrab_NoName_2013-11-1_15-8-19_No-00.png

ルート
片道でフルマラソンくらいの距離です。今回はスポーツ自転車のみの参加だったので、思い切って長めのルートを取りました。機材に合わせ、走る距離を調節するといいと思います。ママチャリでなら、穂高神社くらいまでが限度かなと。チャリ美しはママチャリだろうがクロスバイクだろうがきついのはあんまり変わらないので、いいのですが…。

8時に松本ボックス集合。こまくさ寮の前でを通って、アルプス公園へ。いきなり登ります!
松本トンネルのところから降りて一路安曇野を高瀬川の土手道を目指します。

k07_20131101035355c27.jpg
所謂「穂高高速」の反対側の土手ですね。真っ直ぐで平らで気持ちィィーーーー!
k01_20131101033722394.jpg
風もあまりない日だったので、ペダルも思う存分回せます!

[広告] VPS


k02_2013110103372484d.jpg
2時間くらいで大町市街に着きました。かつては賑わったであろう商店街。須坂にもこんなふうなショッピングセンターがありましたね。

木崎湖目前ってところでKの前輪がパンク!替えタイヤを交換するのに時間がかかりましたが、2時間30分程度で今回の目的地「木崎湖キャンプ場」に到着!


k08_2013110114212551b.jpg
集合写真!

k09_201311011421269d2.jpg
紅葉もめちゃキレイ!
k10_20131101142128823.jpg
湖面では魚がそこいらじゅうって位跳ねていて、釣り人も多かったです。
k05_20131101035351de7.jpg
キャンプ場のにゃんこ。
ここは某作品の聖地ということもあって、一味違ったキャンプ場となっています。

k06_20131101035353bfa.jpg
腹も減ったので、帰ります!バイク交換とかしながら、楽しみつつ。
k04_2013110103372913f.jpg
信州は新そばの季節!ということで、あっさり見つかった蕎麦屋さん「みの屋」さんで昼食。
香り高く、噛みしめるたびに甘い蕎麦で美味しかったです!
k03_201311010337262fb.jpg
紅葉とアルプスを期待したのですが、台風の影響もあって北アルプスはご覧の雪雲の中。吹き下ろす風が冷たく、自転車で走っていると寒かったです!

帰りも同じ高瀬川沿いを流して帰りました。

怪我もなく80km余りを走破し帰ってきました。
盆地は天気もよくなかなか気持ちのよい自転車日和でした。

信州はわずかな秋の真っ盛り!
紅葉も里まで降りてきて、見頃であります。

今週末は銀嶺祭!信大の秋を存分に楽しみましょう!

チャリ美し2012

毎年恒例!チャリ美しに行って来ました!

チャリ美しとは、自転車で毎年新歓登山で登る、美ヶ原へ行く事。

距離にして20km強!標高差は約1300m!平気で20%程度の勾配の激坂がたっぷり含まれたドSなコース設定。馬鹿じゃないの?

実はこれ、毎年梅雨に行われる、ツール・ド・美ヶ原というヒルクライムという自転車競技のコース

1位の人は1時間ちょっとで登っちゃう!?女性でもそんなに変わらないタイムを叩き出す!ちなみに第二新聞NOAの企画では、台車で7時間かかってたw

山歩会で最もスペックの低い、筆者の愛車、最大45馬力のスバル・プレオでも一位に勝てるかどうか(汗)

そんな過酷なチャレンジに、山歩会の有志が集まった。やたら古参が多いのはキニシナイ。
cu01.jpg
朝7時。5人のサイクリストが自慢の愛輪を携え、集結。左隅に自転車っぽくないものが写っているがキニシナイ。
cu02.jpg
7:30、浅間温泉にあるローソンを出発。男たちはいきなり現れる激坂に驚愕と、心拍数の上昇を隠せない。
cu03.jpg
時折休憩。最も軽いギヤ設定を既に使いきってしまっている。
cu04.jpg
長い坂道は押して登るしか無い。
cu05.jpg
しかし、この坂をこなせる者がいた。今企画、最年少のIが乗るリトルカブである。50ccのエンジンは誰の脚よりも凌駕した。ってか、チャリンコ遅くて退屈させたかもしれん!済まないw
cu06.jpg
武石峠茶屋跡。女鳥羽川の源流でもある水場がある。筆者はこの水をアテにしていたのだが・・・
cu07.jpg
出てないじゃないですかー!ヤダー
cu08.jpg
出るぜぇ〜超出るぜぇ〜
cu09.jpg
上田との峠、武石峠まで来た!気の抜けた文字がある程度登り切ったことを暗示する。(してません。)
cu10.jpg
植生が変わってきたぜ
cu11.jpg
さわやかな高原の道はペースが上がる。
cu12.jpg
眼下には松本平!どう考えても自転車から観る景色ではないww
cu13.jpg
しかし、我々の目指す美ヶ原には暗雲垂れ込む様相。後少しなのに、吹き付ける風が体温を奪う(但し、レーパンジャージだけで、防寒具を持っていかなかったバカ一人[筆者]だけ。)

11:00頃到着!時間にして3時間半で着いた。

3時間半あれば東京まで易易と着くのに・・・。
cu14.jpg
チャリで来た
cu15.jpg
温かい天然きのこ汁300円は天使だった。
東に目を向けると上田が見える。達成感はひとしおだった。


せっかく温まったのだが、寒いので帰る。
ビュンビュン飛ばして帰る。ブレーキを握る、握力が効かなくなって、むちゃくちゃ怖い。うかつに握りすぎると後輪がロックして怖い。
おまけに筆者の愛輪は後輪のスポークが折れて・・・た。

cu16.jpg
やっと美鈴湖まで戻ってきた。カフェピラータの前でで休憩。

無事全員下山し、温泉は瑞祥650円へ。汗と疲労を流し、過酷なチャレンジは終わった。

とまぁ、体を張った旅は終わりました。登ってみないとわからない。そういうぶきっちょな方はぜひこういうムダなことをたくさんしてみるといいのかもしれません。


来年も期待しています。

※ロードバイクやクロスバイクに乗る場合は、ぜひ、ヘルメットを着用して下さい。
(今回は思慮が至らず徹底できませんでした。)
気休めとはいえ、ないよりマシな怪我の程度になります。
そして、車道は左側通行を。歩行者優先で気持よくサイクリングしたいものです。

企画 3年 林
写真 3年 林
   2年 市村
文責 3年 林

お花見

はい、更新が大変遅れてしまいました。

というのも、自分のパソコンがぶっ壊れてたからです。

すみません。

というわけで、4月21日に総体でお花見をしました。

今年も新入生がたくさん来てくれました!

みなさん、本当にありがとうございます。

予想以上の大人数ということで、若干名は前日テントを張って場所取りをしていたそうです。

DSC09439ed.jpg
・寒い中ありがとう。

DSC09448ed.jpg
・朝です。
 なんだか微妙な天気・・・


DSC09455ed.jpg
・そんなことは気にも止めず、ボックスではおにぎり作りでてんやわんやでした。
 炊飯器3台がフル稼働です。
 

DSC_0196ed.jpg
・お昼前、総体に全員集合。
 おにぎりとオードブル、お菓子を囲んでお花見の始まり~

DSC_0211ed.jpg
・天気も良くなって暑いくらい。

DSC_0221ed.jpg

DSC_0200ed.jpg
・春ですねぇ。

DSC_0218ed.jpg
・桜の下でスラックライン。
 春ですねぇ。

DSC_0210ed.jpg
・こちらも春だからでしょうか、ヘンなお兄さんが乱入してきました。
 というのは嘘で、長野支部長のカツミが来てくれました。
 後ろの人はお友達のT君。筋肉がすげぇ。

DSC_0224ed.jpg
・ハットリがやけに楽しそう。

DSC_0241ed.jpg
・「今年はクールキャラでいく」と決めたこんしゅさん。
 新入生にイス代わりにされて、もはやクールさの欠片もない・・・

DSC_0246ed.jpg



この後は急遽バーベキューとなりましたが、今回は写真がありません。

山歩会ではちゃんとした(?)お花見は初めてでしたが、新入生のみなさんいかがでしたか?

至らないところがあったかもしれませんが、楽しんでもらえたなら幸いです。

これからも山歩会をよろしくお願いします。



写真:あべちゃん やました
文責:やました
プロフィール

信州大学山歩会

Author:信州大学山歩会
信州大学山歩会のブログへようこそ!

こちらでは
・企画の予定
・活動報告
等を中心に更新していきたいと思います。


もし何か質問、入会希望などございましたらこちらへメール下さい。
sampokai09@gmail.com
もちろんコメントでもお待ちしてます!

最新記事
カテゴリ

openclose

最新コメント
山歩会掲示板
月別アーカイブ
Monthly Archives
リンク
  • 山歩会掲示板
  • 管理画面
  • QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。